カテゴリー「Mac」の記事

2007年11月19日 (月)

いつのまにやらこんなものが

久しぶりにMac関連のネタです。

Final Cut Express 4が15日に発表されてました。

なんといっても、AVCHD対応。ま、iMovieでも対応してましたけど、タイムラインがないし、Finel CutPro 6は高すぎるし……
ってことは、HDDやSDやDVDのカメラで撮影して、パソコンに取り込んで、そのまま編集できる、、、取り込みにかかる時間がどれだけ短縮されることか!画質だってDVテープとは段違いだし、、、、

これが1年早くできてれば、むしろ、あと3ヶ月遅く生まれてたらなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

今となってはどうでもいいけど

なんかタイトルがいっつも後ろ向きのような気がします。ええ。まぁ、気にしないでください。

前回のエントリで、Mac Bookのメモリを増設したと書きましたが、たまたまトイコムで1GB1枚で5980円だったので即購入したわけです。
しかし、今日久々にネットしていてびっくりしましたよ。え?4980円?
ちなみに、僕が買ったやつはTranscend製のでした。
まあ、お買い得っちゃあ、お買い得ですけど、なんか悔しい。いつものことですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

あ〜あ、やっちゃった

前の更新からどんだけ経ってんだろ、、いよいよ大詰めを迎えつつある部活が忙しくて、勉強も忙しくないといけないけど、、、更新できないままでした。
その間にMac Bookは大きく様変わり(姿は変えてはないけれど)しました。
まず1点目が、Final Cut Pro 5.1にアップグレード、、ははは、なんて微妙な時期に、、しかも、もしかしたら、これっきり使わないかもしれないのに、どうしてこんなことしたって言われてもねえ、とにかく、今使いたいから、使う、ただそれだけ。
で、んな、512MBでFCPなんか使えるわけないので、メモリ増設は必要不可欠。
いやいや、いくらそうでも、あとさき考えずにお金を使うなんて、やっちゃいけないことですぜ、でも、これは仕方がない。ええ、仕方のないことにしましょうや。
2g
512MB×2枚で1GBにしとけば、半額で済んだのにねえ……

そんな、Mac Proなんて店頭でしかさわったことのない、アマチュアの意見ですが、これで十分じゃないですか。ま、映像を切って貼って程度の編集だけなら、もう十分すぎますよ。Core Duoでこんなんだったら、Core 2 Duoだとどうなるんでしょう。使っている方がうらやましい。
心配だったグラフィックボード関係のパフォーマンス低下もアマチュアの甘ちゃんが使う分にはまったく問題なし。まあ、Mac Proを普段から使ってる人から見たらどうかは知らんけど。

今になってみるとExpressで我慢すりゃ、とか、むしろ、Boot CampでXPでPremiereじゃなかったの?とか、後悔が浮かんでは消えそうで消えない。
もう、こうなったら、1作品しか作らなくたっていいじゃない。使い倒してやる!!

メモリを2GBにして、普段使いで大きく変わったことといえば、今まで以上に、ソフトを無駄に起動するようになったこと。ようやくExposéのありがたみがわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

次買うときはProにしたい

別にMac Bookを購入したことを後悔している訳じゃないので、勘違いなさらないようお願いします。1ヶ月以上使用してみた感想です。

ありきたりですが、一言で言うと、ネットやメール、文章作成には申し分ない性能です。ようは普段使う分には、十分というわけで。これだけでも買った価値が十分ありましたが、なによりも使っていて楽しいかどうか、わくわくしてくるかどうか、アイデアが次々と浮かんでくるか、という観点で見ると以前使っていたPower Book G4 12' (867MHz)を上回っています。
今まではせっかくのi LifeアプリケーションもiTunes程度しか使わず、必要だからiMovieを使用し、保存しておくためだけにiPhotoを使うという有様でしたが、CPU性能が上がって快適に動作する分、使っているときの楽しさが増したように思います。

で、さらにお決まりの文句ですが、メモリが512MBでは厳しいです。ま、これはMacだからといわけではなく、Windowsでも同じですが、特に動画を扱うときは……ま、動画編集を512MBでやろうなんて何年前の話だ?って言われても仕方ありませんけどね。はやいとこメモリを増設したいものです。

ところで、一番Intel Macにしてよかったと思っているのが、Boot Campが使えることです。これまで、テレビ録画をしたDVD-RAMを編集するためにWindows機を使っていましたが、キーボードの感触や、ソフトの応答の違いをはじめ、Macに馴染んでしまった分あんまりいい気分じゃありませんでした。それが1台のパソコンで電源を入れ直せば、Windowsも使えるというのは結構快適なもんです。
現在はWindowsでDVD-RAMから映像を取り込み、Mac OS X上でそのファイルを圧縮、保存するようにしています。

とは言ってもやはりMac Book Proに惹かれてしまいます。Mac Bookを買う前は、そんなにいい機種じゃなくて十分と思っていましたが、買ってからは余計に欲しくなってしまいました。ええ、なんというか、前使っていたPower Bookの質感が懐かしいわけですよ。あと最初からFinal Cut Proが入ってるんじゃねぇ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

Windows XPを入れてみた

疲れた。とにかく疲れた。そりゃあ、平日から就寝が夜3時の生活を続けてりゃ疲れて当然。

そこまでしてやっていたのがWindows XPのインストール。
インテルMacにしたからにはせずにはいられなかったので、とりあえず、Boot Campをダウンロードしてインストール。画面の指示に従って、よくわからんディスクを作成し、あとはWindowsの入ったインストールCDを入れたら、、とここで、初めてService Pack2じゃないとインストールできないことに気づいたのでした。

ということで、いろいろ調べてSP+メーカーを発見し、Windows PCで作業。うまくいくかどうか不安でしたが、あっという間でしたね。で、Mac Bookで再びBoot Campを起動して、指示に従ってなんやらかんやら。適当に、はい、はい、はい、の連続でインストール終了。

なにはともあれ、Windowsが起動している様子はなんだかシュールでした。
その後、Premiereをインストールし、無事起動・動作を確認。もしかすると、Rosettaで動作するFinal Cut Pro 4.5より上手いこといってるかもしれない。とりあえず、試しの作品を週末作ってみることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

Final Cut Pro 4.5をインストールしてみた

前のPower Book G4 12'に無理矢理入れて使ってたのを、インストールしてみることに。

インストール自体は問題なく終了。しかし、起動しようとしてみると、「AGPグラフィックボードがありません」とのメッセージ(ここらへん記憶が曖昧なので、少々間違っているかもしれません)が出て、起動できず。
Final Cut Proなら5のuniversal版があるやん、って思うかもしれませんが、そんなお金があったら苦労しませんよ。とはいえ、大昔お金を貯めて買ったものを無駄にしたくないし、なんとかするしかない。
といことで、試行錯誤すること3日。最初からネットで調べてみるべきでした。ええ。5分もかからずに見つかりましたもん。Apple Discussionsに載ってました。インストールとアンインストール(関係するファイルを片っ端から削除)を繰り返し続けた3日間って、、、、、、、、
とにかく、おそるおそるInfo.plistを書き換えてみると、無事起動しました。
ま、無理矢理動かしているのは変わらんし、前よりずっと使いやすくなったとは言い切れない。レンダリングに関しては、ほぼ実時間で終了。この点、前のPBG4は2倍ほどかかっていたので速くなってはいるものの、なんか、もたついた感じであることは否めない。

やっぱり、貧乏人はiMovieで我慢しとくのが一番なんですかねぇ。でも、映像用のタイムラインが1つだけってのは、一度でも2ライン以上の編集ソフトを使っていると、案外不便に思うもの。せめて、そう、2ラインだけでいい。2ラインだけでいいからiMovieでも複数ライン使えるようにしてくれたらなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

黒ノート到着!!

ついに黒ノート到着です。

到着予定日がテストの日だ、と思ってましたが、案外早くて、土曜日の午前中に到着してました。が、土曜日は外出しているので、実際に箱を開けたのは翌日になりました。
箱は新品とは別物でした。ま、安かったんだから仕方ない、と諦めつつ開けると、そこには卵を載せておくのにちょうどいい梱包材が。なんか得した気分になってしまうのが悔しい。Dsc00090

本体の大きさや黒さ、マグセーフに驚きつつ電源を入れ、OSのセットアップへ。これは以前PBG4に10.4を買ってきてインストールしたときと同じだし、すぐ終わると思ったら、新たな発見が!いきなり自分の顔がディスプレイに!なんでも、ログイン時のピクチャに内蔵iSightで撮った写真を使えるそうで、その写真を撮りましょうというもの。結局、撮りもしなければ、使いもしなかったのですが、そんなことになるとは知らなかったので、一瞬何が起きたのか理解できませんでした。
で、本来ならば前のMacから移行アシスタントを使って簡単に移行を済ませられるのですが、Mac同士をつなぐFire Wire(6ピン-6ピン)を持っていないので使えず。
福袋に入っていたnanoによってメインiPodの座を奪われた15GB iPodを外付けハードディスクとして利用し、ちまちまとデータを移動させました。
で、これはいい機会とばかりに、今までさぼってきたデータの整理を始めたのが運の尽き、こんなにごちゃごちゃしてるなんて思ってなかった。途中、夕方まで昼寝したり、大河ドラマ始まるまでまた寝たりして、先ほどようやく移行終了。で、現在に至ります。
映像編集などなど本格的な利用は明日以降。メモリが初期のまま(512MB)なので、それだけは心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

そして黒のノートがやってくる

これもタイトルのまんまです。ただしCore 2 Duoじゃないし、箱も違う。つまり整備済製品ってこと。ま、何を使うかじゃなくて、何を創り出すかが1番大切なことですから。
ところで、到着予定日……テストだ、、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

目標金額達成

とりあえず、Mac Book 1.83GHzを買えるだけのお金は貯まりました。いや、でもまだ油断はできない。なにせ……うん、いつになるのかわからないのが怖い。いやいや、怖いってことはないけれど、すばらしいタイミングで、とんでもないことが起きるからなあ。
ということで、もう1万円貯まるまではこのまま倹約を続けるとします。ええ、たいして倹約しとらんやん、って言われりゃそうなんですけどね。さて、あと1万円どっから捻りだそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

大台に乗った!

8万円しか貯まっていなかった購入資金が、ついに10万円を突破しました。いや、でも、あと1万円はないとMac Bookは無理である状況には変わりなし。
現在の状況では、Mac mini 1.66GHz+3万円程度のディスプレイ+キーボード&マウスを量販店のポイントやりくりで少しおつりがでる程度。
ただ、人の向上心やら欲望は底なしで、Mac Bookを買えるまで待て!と理性と本能が共謀して叫んでいるようです。

ここ数日間の中古市販売店のサイトを見ていると、12万9800円ほどで白ならCore 2 Duo(現行モデル)、黒ならCore Duo(前のモデル)が手にはいるようです。黒はかっこいいし、でも同じ値段なら性能が良い方を、、と悩んでしまいますが、もっと値段の安い中古品を購入することになるかもしれません。

また聞き忘れたのが、総額100万円予算への申請の可否。大元の場所に乗り込もうと思っていたものの、忙しくていけませんでした。来週は真っ先に行かないと。

いずれにしろ、購入できるのは1ヶ月後ですから、そのときにはもう少し変わっているでしょう。新モデル(マイナーチェンジ)が発表されて、中古市場に現行モデルがもっと流れるようになれば、願ったり叶ったりですが、例年の傾向を見る限り、まずないでしょうね。待てば海路の日和あり、となってくれれば良いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧