« 2010年2月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年3月

2010年3月 5日 (金)

エクスペリア内覧会

iPhoneキラーと提灯記事だらけの雑誌に書かれているエクスペリアの体験イベントに行ってきました。
京都は四条にあるドコモモバイルメディアラボ京都で、今日と明日6日の2日間行われています。

行ってみると店内は特に変わった様子がなく、面食らったものの、エクスペリアのモックコーナーに「内覧会実施中、スタッフにお声をおかけください」という旨の張り紙。
早速スタッフに声をかけると「エクスペリア」と言い終わらないうちに店の奥へ連れていかれ、さらに2階へ行き、小さな会議室のような場所に通されました。

記念品(箱のような外観だったので、何が入っているのかワクワクしながら包装ビニルを剥がしたらメモ帳でした……)をもらい、実機を操作しながら説明を受けたり、質問したり。
説明をしてくれたスタッフはつっこんだ質問にも答えてくれたので、不安な点はあらかた解決しました。
以下、個人的な感想。
・前評判どおり動作は軽快そのもの。普通のケータイよりよっぽど使いやすい。
・Flashは未対応。Youtubeは専用アプリケーションで視聴可能だがニコニコ動画をはじめ他のFlashを利用したサイトは(Androidで視聴可能にするアプリケーションがでない限り)無理。
・iPhoneのようにマルチタッチには対応していないものの、iPod touchを含めマルチタッチ端末を常用していない人間からすれば十分。
・POBoxはAndroid標準の入力方法に切り替え可能。とはいえ、POBoxが一番使いやすかったし、横に向けて操作する際は両手持ちで親指ポチポチで快適に操作できた。BlackBerryやサムスンのストレート型Qwertyキーボード搭載端末よりキーサイズ自体は大きいので、そのぶん打ちやすかった。

上に挙げた中で意見の分かれるのは入力方法についてだと思う。僕はソフトウェアキーボードで十分打ちやすいと感じた。

あとは端末価格だけど、こちらはまだわからない、とのことだった。
月々のランニングコスト、料金プランについてはドコモショップにもいるスタッフがその場で具体的に数字を出してくれました。
それによれば、パケホーダイダブル、moperaU、imodeなどなど一切合切全部合わせたら、一番安いバリュープランのタイプSSの場合、月額7800円ちょっと+無料分を超えた分の通話料。

発売時期は4月の初め、とこちらも既報通り。パケホーダイダブルとBizホーダイダブルの統合にあわせたいとのこと。
情報に関してはネットで拾えるもの以上のことはなかった。むしろスタッフの人もそうなの?と思う情報も出回ってるとのこと。動画や何かを見るより、実物を使ってみたほうが判断しやすいし、そういう意味では行って正解でした。

正直、何か気に入らないところがあれば買うのをやめる良い口実になると思って行っただけに、期待通りのものを見せつけられて嬉しいやら困ったやら。期待通りのものを見せつけられて嬉しいやら困ったやら。
久々に人柱になってもいいと思わせてくれる端末でした。

で、結局iPhoneと比べてどっちがいいか?というと、それはキャリア次第。ドコモでiPhoneがでるなら、間違いなくiPhoneを選ぶ。
ソフトバンクに乗り換えることに抵抗がなかったり、今のキャリア+ソフトバンクの2台持ちOKだったりで、もともとiPhoneが欲しいなら、iPhoneを買ったほうが幸せ。
今ドコモを使っていて、ソフトバンクに乗り換えるつもりがなかったり、1台で全部まとめたいならエクスペリアにすればいいと思う。
僕は1台で全部まとめたいほうなのでエクスペリアを考えているわけだけど、2台持ちもありといえばありだからなあ、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2011年1月 »