« どっちつかず | トップページ | エクスペリア内覧会 »

2010年2月18日 (木)

初代黒MacBookの外装交換

そういえば、前回のエントリでさらりと書きましたが、MacBook 初代Blackの外装交換をしました。

発端は数ヶ月前、右パームレストのふちが欠けたことでした。
すぐに「MacBook 外装」などと調べると、白MacBookでは結構報告されている症状らしく、多数のブログが検索にひっかかりました。
しかも、この症状に関してはAppleも把握しており、Apple Careなどの保証期間が過ぎていても無料で修理してくれるとのこと。

が、それから数ヶ月の間忙しく放置していました。
ようやく暇になった訳ではないものの、いいかげん我慢できなくなり、Appleに連絡をとりました。
機種名や「このMacについて」で確認できるシリアルナンバー、ネットで同じ症状が報告されている、それによれば、無料で交換してもらっている、などなど必要事項を伝えると、無料で外装交換をしてもらえることに。担当者の方によれば、ボディの欠けはユニボディになるまえのポリカーボネートのMacBookで報告されているらしく、白だけでなく黒も無料で外装交換してもらえるとのことでした。

すぐにヤマトにとりにいかせるとのことで、希望の日時をきかれ、当日はMacBook本体だけを配達員に渡すだけ。
それが月曜日で木曜日には返ってくるという素早さでした。

以上が黒MacBook外装交換の顛末でした。
新品同様になったキーボード一体型トップだけみていると、MacBookの買い替えはだいぶ先でもいいかな、と思ってしまいます。
ただ、性能のことを考えると、もう2、3ヶ月中にはCore iを搭載されたMacBookシリーズが登場しそうだし、、、そのあたりは預金通帳と相談ということで。

|

« どっちつかず | トップページ | エクスペリア内覧会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初代黒MacBookの外装交換:

« どっちつかず | トップページ | エクスペリア内覧会 »