« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月18日 (木)

初代黒MacBookの外装交換

そういえば、前回のエントリでさらりと書きましたが、MacBook 初代Blackの外装交換をしました。

発端は数ヶ月前、右パームレストのふちが欠けたことでした。
すぐに「MacBook 外装」などと調べると、白MacBookでは結構報告されている症状らしく、多数のブログが検索にひっかかりました。
しかも、この症状に関してはAppleも把握しており、Apple Careなどの保証期間が過ぎていても無料で修理してくれるとのこと。

が、それから数ヶ月の間忙しく放置していました。
ようやく暇になった訳ではないものの、いいかげん我慢できなくなり、Appleに連絡をとりました。
機種名や「このMacについて」で確認できるシリアルナンバー、ネットで同じ症状が報告されている、それによれば、無料で交換してもらっている、などなど必要事項を伝えると、無料で外装交換をしてもらえることに。担当者の方によれば、ボディの欠けはユニボディになるまえのポリカーボネートのMacBookで報告されているらしく、白だけでなく黒も無料で外装交換してもらえるとのことでした。

すぐにヤマトにとりにいかせるとのことで、希望の日時をきかれ、当日はMacBook本体だけを配達員に渡すだけ。
それが月曜日で木曜日には返ってくるという素早さでした。

以上が黒MacBook外装交換の顛末でした。
新品同様になったキーボード一体型トップだけみていると、MacBookの買い替えはだいぶ先でもいいかな、と思ってしまいます。
ただ、性能のことを考えると、もう2、3ヶ月中にはCore iを搭載されたMacBookシリーズが登場しそうだし、、、そのあたりは預金通帳と相談ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

どっちつかず

右翼からは左翼呼ばわりされ、左翼からは右翼呼ばわり。
それでもって、買うかどうか決められないXperia用に取得したGmailアカウントは中国系でもってスラヴ系。イギリス人の名前だと言っても通用するし、発音すれば本名そのままだからもちろん日本人の名前。こうしてみてみると、自分の名前がいかに無国籍なことか。


MacBook Blackが外装交換から帰ってきて、操作に関わるキーボードやトラックパッドなどの部分すべてが交換されて、見た目も操作感も新品当時に。でも、かなしいかな、今まで劣化でゆるくなっていた状態に慣れていたせいで、むしろ使いにくい。
これでバッテリーを交換して、Officeを購入すればお仕事でも余裕だけど、これは第3四半期まで待つべきか。


投資方針が変われば、当然優先順位も変わる。優先順位がかわるということは条件も変わる。突発的に優先順位が変わり、そのことを伝えたにもかかわらず(そのことでもっとも利益を得るにもかかわらず)従来通りの条件で要求内容を検討してくるとは……意味が分からない。さっぱりわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »